dehaze
知らないと恥ずかしい!7割が間違える「確信犯」の本当の意味とは?

「確信犯」の正しい意味とは・用法・例文

「確信犯」の正しい意味とは何か。確信犯という日本語は誤用が多く間違った使い方をする方が7割もいます。ここでは「確信犯」という言葉の正しい意味について、用法例文を交えてわかりやすくご紹介します。確信犯の類語についても解説します。

pro writers 編集部
慣用句の中でも非常に間違いが多い「確信犯」という言葉。文化庁の調査によると7割もの人が間違った使い方をしています。「確信犯」の正しい意味や使い方はご存知でしょうか。この記事では、「確信犯」の本当の意味について、例文を交えてわかりやすく解説します。

「確信犯」の本来の意味とは

確信犯(読み方は「かくしんはん」)とは、 自分の政治的・宗教的な信念や道徳に基づいて、正しいと信じて(確信して)なされる犯罪やその行為を行う人のことを意味する言葉です。

悪いかどうか、犯罪かどうかは分からないけれど、自分が信じた道徳にしたがって行なったことが結果的に犯罪になるということをあらわします。

「確信犯」の本当の意味
自分の信じたこと信念や道徳に基づいて行われる犯罪・行為。犯罪を行う人のこと。

「確信犯」は2人に1人以上が意味を間違って使っている慣用句

文化庁「国語に関する世論調査
(平成14年、27年)」では、約7割もの人が「確信犯」の意味を間違って使っているという結果が出ています。

確信犯の正しい意味はどれか

例文:そんなことをするなんて確信犯だ。

調査年度 平成27年度 平成14年度
(ア)政治的・宗教的等の信念に基づいて正しいと信じてなされる行為・犯罪又はその行為を行う人 17.0% 16.4%
(イ)悪いことであると分かっていながらなされる行為・犯罪又はその行為を行う人 69.4% 57.6%
(ア)と(イ)の両方 5.1% 3.9%
(ア)や(イ)とは全く別の意味 2.7% 3.3%
分からない 5.7% 18.8%

確信犯の本来の意味は (ア)政治的・宗教的等の信念に基づいて正しいと信じてなされる行為・犯罪又はその行為を行う人にも関わらず、(イ)悪いことであると分かっていながらなされる行為・犯罪又はその行為を行う人という間違った意味が正しいと答えている人が69.4%もいるという結果となっています。

確信犯は「悪いことだと知っていながらやった」という意味ではない

2人に1人以上が、「確信犯」は悪いことだと分かっていながら行うあざとい行為という意味が正しいと感じていましたが、実際には「信念や道徳に基づいて行われる犯罪・行為。犯罪を行う人のこと」という意味が正解です。

確信犯の間違った使い方の例文
- あれは、バレないと思ってやった確信犯だ。
- 彼女がいつも信号無視をしているのはあきらかに確信犯だよ。

「確信犯」を、「悪いことだと知っていながらやった」「あざとい」という意味で使うケースは、よくある表現ではありますが誤用です。

「確信犯」の誤用
「悪いことだと知っていながらやった」という意味で確信犯を使うのは間違った使い方

誤用が広まった理由

「確信犯」の意味が間違って広まってしまった理由は何でしょうか。

確信は「固く信じて疑わないこと。また、固い信念」のことをあらわします。そこにルールを破る意味での「犯」がつくことで、固く信じてルールを犯す=知っていながら悪いことをするという意味にとらえられています。

各メディアや媒体でも、間違った意味での確信犯を非常に多く使用しているため、誤用が一般に広まったと言われています。

確信犯を類語で言い換えると

「確信犯」を別の類語で言い換えると「故意犯」が正しい慣用句となります。「故意犯」は、自分の行為の犯罪性を自覚した上で行う犯罪のことを意味します。

ただ、「故意」という言葉よりも、「確信」のほうが馴染み深くしっくりくることから、誤用ではありますが世の中一般には「確信犯」のほうが広まっています。

「確信犯」を正しく言い換えると
「故意犯」が正解
※ ただし誤用ではあるが、確信犯のほうが広まっている

おわりに

「確信犯」の正しい意味や使い方か理解できましたか?

慣用句の誤用は意外と多く、中でも「確信犯」はかなり間違える方が多い語です。しかし、広辞苑などの辞書でも誤用の意味の「確信犯」の使い方を掲載しているなど、誤用が一般化している語でもあります。

ただ、ライターとして多くの人に読まれるための誤解のない文章を書くためには慣用句の間違いは致命的です。よい文章の書き方には多くのコツがあるので、一朝一夕にはいきませんが、少しずつ覚えていくことが大切です。

慣用句の意味をしっかりと理解し、正しく使用できるようにしましょう。

慣用句に関連した記事

pro writers 編集部

https://prowriters.jp

ライターの仕事や依頼方法などについてご紹介します。副業でフリーライターになるにはどうしたらよいかとお悩みの方をはじめ、未経験でスキルアップしたい在宅のWebライターに役立つ情報をご紹介。もっと自由に、自分らしく働けるライターへのなり方を発信します。

関連記事

新着記事